【柳宗理】 

泡立て器

柳宗理とは・・・

日本の民芸運動創始者として名高い、柳宗悦(やなぎむねよし)氏の長男である柳宗理。学生時代フランスの著名な建築家である、ル・コルビュジェ氏の提唱する『装飾のないところに真の装飾がある』という概念に、深い衝撃を受けこの概念が、のちの柳宗理氏のデザインに大きな影響を与えている。柳宗理のデザインはシンプルで純粋な形の中に実現された、人の心を打つ暖かさである。それは彼が主張する「用の美」そのものである。「美は人々のためにある」と提唱し続けた日本のデザイン界の一人者であり、手がけたデザインは食器・家具・自動車から、果てはオリンピックの聖火台など、ありとあらゆるジャンルに及んでいる。まさに、「日本を代表する」世界的工業デザイナーと言える。シンプルであるがゆえの機能美の高さ、その実用性に優れた製品は、今も多くの人々に愛用され続けている。

泡立て器

泡立て器

\2,000+税
素材は丈夫で清潔な18-8ステンレス鋼を使用しています。 一般的な泡立てに比べて先端部のワイヤー数が多く、効率的に泡立てることができると同時に、道具としての繊細な美しさも演出している。ハンドルは握り易く滑りにくくなっています。 長時間お使いになっても疲れにくいです。

商品情報

  • 原産国

    日本

  • サイズ

    Φ80×H300

  • 素材

    本体:18-8ステンレス鋼、取手:フェノール樹脂

関連商品

--