【柳宗理】 

カトラリー

柳宗理とは・・・

日本の民芸運動創始者として名高い、柳宗悦(やなぎむねよし)氏の長男である柳宗理。学生時代フランスの著名な建築家である、ル・コルビュジェ氏の提唱する『装飾のないところに真の装飾がある』という概念に、深い衝撃を受けこの概念が、のちの柳宗理氏のデザインに大きな影響を与えている。柳宗理のデザインはシンプルで純粋な形の中に実現された、人の心を打つ暖かさである。それは彼が主張する「用の美」そのものである。「美は人々のためにある」と提唱し続けた日本のデザイン界の一人者であり、手がけたデザインは食器・家具・自動車から、果てはオリンピックの聖火台など、ありとあらゆるジャンルに及んでいる。まさに、「日本を代表する」世界的工業デザイナーと言える。シンプルであるがゆえの機能美の高さ、その実用性に優れた製品は、今も多くの人々に愛用され続けている。

カトラリー

カトラリー

カトラリー

カトラリー

カトラリー

カトラリー

テーブルスプーン/183mm/\750+税
テーブルフォーク/183mm/\750+税
テーブルナイフ/230mm/\1,100+税
デザートスプーン/170mm/\650+税
デザートフォーク/170mm/\650+税
デザートナイフ/210mm/\1,000+税
スープスプーン/183mm/\800+税
バターナイフ/170mm/\700+税
ティースプーン/140mm/\450+税
ケーキフォーク/150mm/\450+税
コーヒースプーン/118mm/\430+税
ヒメフォーク/140mm/\430+税
マドラー/220mm/\650+税
汚れが目立ちにくく、つや消しステンレスで作られた美しいカトラリー。しかし、いくら美しくともそれは飾るためのものではありません。 毎日普通に使うために、プロのデザイナーの手にかかって生み出されたものなのです。 素晴らしいのは見た目ではなく、その使い勝手。 柳宗理のカトラリーは、いわゆる普通のものとは何かが少しずつ違います。 機能は同じでも、その少しのデザインの違いが、洗練さと圧倒的な使い勝手を生むのかも知れません。スプーンは縦長というより横長なため、スープやお皿に残ったごはんもすくい易く、フォークは又の部分の切れ込みが浅めで、料理を刺すだけでなく、乗せたりすくうのに重宝します。そしてナイフは幅広く作ってあり、切るだけでなく、塗ったりのせたりするのにとても便利に作られています。

商品情報

  • 原産国

    日本

  • 素材

    18-8ステンレス

食洗機

関連商品

--