【LISA LARSON】 

mini zooシリーズ

LISA LARSONとは・・・

リサ・ラーソンは1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集めています。1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立。やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアは、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で数多くのファンが急増している。近年は作品の復刻の他に、アートピ−スや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続けています。

mini zooシリーズ

mini zooシリーズ

mini zooシリーズ

mini zooシリーズ

mini zooシリーズ

mini zooシリーズ

mini zooシリーズ

各(税抜)\4,500+税

ネコ(ライイング)
ネコ(スタンディング)
ライオン
フクロウ
ウサギ
バセット
2011年動物オブジェに、新たな仲間、 Mini Zoo Series(小さな動物園シリーズ)が誕生しました。 白い素地に茶色の塗料をかけ、それを薄く削ってから釉薬をかけました。 ナチュラルな風合いは、リサの作品が持つ、優しくあたたかな雰囲気を引き立たせてくれます。コロンと丸みを帯びたかわいいフォルム、そして手のひらに乗るミニサイズ。 思わずたくさん並べたくなります。職人による手書きの作品ですので、 表情や色の濃淡など同じものは二つとありません。

商品情報

  • 原産国

    スウェーデン

  • 素材

    陶器

  • 重さ

    50g〜

関連商品

--