【stelton】 

クラシックバキュームジャグ

steltonとは・・・

ステルトン社はシーランドの北西に位置する小さな町、ファーバイレ・スタッシュンスブゥにある ダンスク・ロストフリト社のステンレス・スチール製容器を販売するために1960年代初頭に設立。 1964年に一流の建築家でありデザイナーのArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)と手を組み、 今もなお販売され続けているロングセラー商品「シリンダライン」を生み出し、その後もエリック・マグヌッセンとの協力のもと数々の逸品を生み出してきました。

クラシックバキュームジャグ

クラシックバキュームジャグ

クラシックバキュームジャグ

クラシックバキュームジャグ

ステンレス ミラー   \22,000+税
ホワイト・ブルー  \11,000+税
「常に調和の取れたテーブルセッティングをすることができるアイテム」と
「アイテム間 でデザインの相互関係のある本物のテーブルラインを作り上げる」
というコンセプトのもとに生まれたのが1967年に発売され現在も有名なArne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)によってデザインされた 「Cylinda-Line」で、発売されてすぐに、その落ち着いた機能的なデザインに多くの注目が集まりました。デンマーク及び世 界各国でCylinda-Lineは最高の評価を得て、世界的なブランドになりました。
1971年にArne Jacobsenが亡くなった後、デンマークの陶磁器メーカー「Bing & Grondahl」での功績が高く評価されて いた若手デザイナーのErik Magnussen(エリック・マグヌッセン)と協力関係を築きました。ユニークな揺れるストッ パーの付いたステンレスのバキュームジャグを1977年に発表。このアイテムは現在に至るまで、一番売れている大ヒット 製品です。

いわゆる魔法瓶。日本人にはなじみのある響きですよね。
魔法瓶と言えば、記憶にあるのはズドンとした形で注ぎ口もしっかり太いものでしたが、
さすが北欧デザイン。
そのスタイリッシュな佇まいと機能的な2種のストッパーで用途に合わせて使えます。
ハンドルを持ち、片手でジャグを傾けたり垂直にするだけで自動的に開閉するストッパーともう一つは
ドリンクを持ち運んだり、保温したりする時に使うねじ込み式のピクニックストッパーがあり便利です。
真空2重構造のグラスフィラーを備えたクラシック ジャグは、ピクニックストッパーを使用した状態で
10時間で60℃以上、24時間で40℃以上の保温効力を持ち、熱や冷気を逃がしません。

商品情報

  • 製造国

    デンマーク

  • サイズ

    Φ10.5cm 高さ30cm 容量約850ml

  • 素材

    ボディ/ABS樹脂またはス テンレススチール(メタルコーティ ング)  中ビン/ソーダ石灰ガラス スパウト/ポリアセタール樹脂  ガ スケット/合成ゴム ストッパー(2 種類)/ポリプロピレン樹脂

  • 保温効力

    (ピクニックストッ パー使用時):40度以上(24時 間)、60度以上(10時間)

食洗機 電子レンジ
× ×

関連商品

--