【iittala】 sarjaton

Sarjaton ~サルヤトン~

iittalaとは・・・

イッタラはスウェーデンのガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンによりガラスメーカーとして1881年にフィンランドに創業しました。イッタラは、古典的な装飾的なディナーセットから脱却し、革新的なスカンジナビアデザインを取り入れた最初の企業のひとつです。「使い捨ての風潮に反したデザイン」、時代を超えた飽きのこないデザインで、なおかつ誰でも手に入れられるものであるべきという理念から生まれるイッタラ製品は今や北欧をはじめとし全世界で愛されています。大自然から生まれる製品は純粋で美しく高品質です。モノづくりの根底にあるクラフトマンシップと先進的なデザイナーに惜しみない敬意を注ぐ、スカンジナビアの伝統が、生活に長く寄り添う製品、視覚的に美しく、あらゆる用途に適した製品を生みだすのです。また人体や環境に有害なものは使わず、手間や時間をかけて作り上げます。自然と共に生き、自然をこよなく愛す北欧の人々の精神を表す製品作りを続けているブランドです。

Sarjaton  ~サルヤトン~

Sarjaton  ~サルヤトン~

Sarjaton  ~サルヤトン~

Sarjaton  ~サルヤトン~

Sarjaton  ~サルヤトン~

Sarjaton  ~サルヤトン~

Sarjaton  ~サルヤトン~

グラス:約φ76×H115mm 360ml/各\3,000+税
マグカップ:約φ85×H98mm 360ml/\3,000+税
ボウル:約φ140×H670mm 680ml/\4,500+税
プレート22cm:約φ200×H22mm/\3,500+税
プレート26cm:約φ260×H22mm/\4,000+税
ディーププレート:約φ190×H45mm/\3,800+税

組み合わせが楽しい新シリーズ

フィンランドの伝統を力強く、そしてモダンな視点で解釈した全く新しいコンセプトのテーブルウェア、サルヤトン。
サルヤトンとは「without series(続きものではない)」という意味です。このシリーズのデザイン言語が他の真似ではなく、異なる要素を厳選した調和のとれた組み合わせであることを表しています。
落ち着いたアースカラーやマットな質感、森を意味するメッツァ(Metsä)、ティッキ(Tikki・ステッチの意味)、レッティ(Letti・編み込み)などのカラーやパターンを織り交ぜた展開で、お好みのものを組み合わせれます。
ツルツル感やさらさら感など種類によって仕上げが異なっているのも魅力のひとつ。
プロダクト、ファッション、グラフィック、デジタルデザインの分野から、若手デザイナー6人が集結し、生み出されたこのシリーズは、単にクラフトマンシップへの尊敬だけでなく、食事を神聖なものと考える姿勢、そして現代の暮らしを豊かにしてくれる価値観がこのシリーズには込められています。食器の底にはかわいい魚マークのスタンプが隠れていて、さりげないディテールにもこだわっています。

商品情報

  • 素材

    磁器(レッドクレイのみつや消し)     グラスのみ無鉛ガラス

  • カラー

    グラス(クリア・サンド・グレー)                         マグカップ(Metsaホワイト・Lettiオールドローズ・・Lettiレッドクレイ・ホワイト)  ボウル(Metsaグリーン・Lettiレッドクレイ・Lettiパールグレイ・ホワイト)      プレート22cm(Lettiパールグレイ・ホワイト)                   プレート26cm(Metsaホワイト・ホワイト)                     ディーププレート(Lettiホワイト・ホワイト)

  • デザイナー

    Harri Koskinen(ハッリ・コスキネン) Aleksi Kuokka(アレクシ・クオッカ) Samuji(サムイ)/Samu-Jussi Koski(サム・ユッシ・コスキ)とhennamari asunta(ヘンナマリ・アスンタ) Musuta(ムスタ)/Jopsu ramu(ヨプス・ラム)とTimo ramu(ティモ・ラム)

食洗機 電子レンジ オーブン フリーザー
○ グラス× ○ グラス× ○ グラス×

関連商品

--