【LISA LARSON】 

ワードローブベース

LISA LARSONとは・・・

リサ・ラーソンは1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集めています。1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立。やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアは、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で数多くのファンが急増している。近年は作品の復刻の他に、アートピ−スや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続けています。

ワードローブベース

ワードローブベース

ワードローブベース

ワードローブベース

各(税抜)\6,500+税

ドレス/W100×D65×H175mm
セーター/W155×D50×H135mm
コート/W123×D68×H247mm
ベスト/W86×D50×H133mm
1990年代から制作が始まったWORDROBEシリーズは、洋服をモチーフにした花瓶です。そのまま置いておくだけでも存在感を放ちますが、お気に入りの草花を飾るとより一層美しく、お部屋を華やかに彩ってくれます。あたかみがあり優しい雰囲気が溢れるこの花器には、庭や道端に咲いているような素朴なお花でもよく似合いそうですね。ドレスにベスト、スカートは、女性らしさが強いデザインですが、セーターとコートは落ち着いた色合いなので男性的な印象を感じます。

商品情報

  • 原産国

    スウェーデン

  • 素材

    陶器

関連商品

--