【LISA LARSON】 

ライオンとトリ

LISA LARSONとは・・・

リサ・ラーソンは1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)からスカウトを受け、当時スウェーデン最大の陶芸製作会社であったGustavsberg(グスタフスベリ)社に入社。26年間の在籍中に動物シリーズをはじめとした約320種類の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集めています。1979年に退社後フリーデザイナーとして活躍した彼女は、1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立。やさしくかわいいコケティッシュな動物や、素朴で温かみのある表情豊かなフィギュアは、本国スウェーデンや日本のみならず、世界中で数多くのファンが急増している。近年は作品の復刻の他に、アートピ−スや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続けています。

ライオンとトリ

ライオンとトリ

ライオンとトリ

ライオンとトリ

ライオンとトリ

(税抜)\19,000+税
凛々しいライオンの上にちょこんとおとぼけな表情の小さな鳥が乗っている作品。凛としたライオンの背中で一息している鳥との対比が何ともユニークでおもしろい作品になっています。職人により一つ一つ手作業で作られています。愛くるしい表情や焼き色は一つ一つ違っているため、二つと同じものが無いので、是非直接見に来てください。

商品情報

  • サイズ

    W16cm×D8.5cm×H13.5cm

  • 原産国

    スウェーデン

  • 素材

    陶器

関連商品

--