【馬場 忠寛】 

鍋敷き&トレー

馬場 忠寛とは・・・

馬場 忠寛(クラフトデザイナー)。1930年長野市生まれ。東京芸術大学工芸科を卒業後、デザイン事務所を開設。地方産業と提携し新商品の開発、普及に努める。国内外にて個展、グループ展を開催。金属造形を主題に、生活工芸品からモニュメント等のデザイン及び製作を行う。

鍋敷き&トレー

鍋敷き&トレー

鍋敷き&トレー

鍋敷き&トレー

鍋敷き&トレー

鍋敷き&トレー

鍋敷きマロニエ/W165×D165×H20/\5,400+税
鍋敷き水草/W203×D150×H30/\5,400+税
トレー六角/W134×D24/\3,200+税
家紋を思わせるような日本風でいて、しかしどこか西洋の風合いも見受けられる鍋敷き。オブジェとして置いておくだけでもかっこいいです。裏面には滑り止めとしてゴムの足がついてます。トレーは三角形の面が組み合わさって構成されており、それぞれの面に光が当たることで陰影ができ、より立体的なアートのようなトレーに見えます。底面積も小さいので接地面に熱を伝えづらく灰皿としても使えます。

商品情報

  • 原産国

    日本

  • 素材

食洗機

関連商品

--