【一真窯】 

一真窯

一真窯とは・・・

「器づくりから心器づくり」をコンセプトに真崎善太氏が、父の代に一度閉じた窯を復活させて設立。長崎県の波佐見に生まれ波佐見焼一筋で人のこころに感動を与えるうつわづくりをつくり続けています。30種類ものカンナを使い、ひとつひとつ手彫りで模様をつける鎬(しのぎ)の技法でたくさんの模様を生み出します。光にかざすと、うっすらとその模様が浮かび上がります。日本人のライフスタイルに合った小ぶりで繊細なうつわは、「おうち器」としてたくさんの本や雑誌にも取り上げられ高い評価を受けています。

一真窯

一真窯

一真窯

一真窯

一真窯

一真窯

丸カップ/Φ85/\1,400+税
お茶碗/Φ113/\1,500+税
デザートカップ/Φ120/\2,000+税
ボウル小/Φ108/\1,500+税
正角プレート小/W147×D147/\1,400+税
長崎の静かな山あいの町で生まれる波佐見焼。数少ない職人の手によりひとつひとつ手彫りされる「作品」とも呼べる器。掘り出してつくることから、ひとつひとつの薄さや軽さも楽しめる。光に透かすと繊細な模様が浮かび上がり、より繊細さを感じることができます。彫り方の種類も多数あり、棚にたくさんコレクションしたくなる器です。

商品情報

  • 原産国

    日本(長崎:波佐見焼)

関連商品

--