【iittala】 

ウルティマツーレ

iittalaとは・・・

イッタラはスウェーデンのガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンによりガラスメーカーとして1881年にフィンランドに創業しました。イッタラは、古典的な装飾的なディナーセットから脱却し、革新的なスカンジナビアデザインを取り入れた最初の企業のひとつです。「使い捨ての風潮に反したデザイン」、時代を超えた飽きのこないデザインで、なおかつ誰でも手に入れられるものであるべきという理念から生まれるイッタラ製品は今や北欧をはじめとし全世界で愛されています。大自然から生まれる製品は純粋で美しく高品質です。モノづくりの根底にあるクラフトマンシップと先進的なデザイナーに惜しみない敬意を注ぐ、スカンジナビアの伝統が、生活に長く寄り添う製品、視覚的に美しく、あらゆる用途に適した製品を生みだすのです。また人体や環境に有害なものは使わず、手間や時間をかけて作り上げます。自然と共に生き、自然をこよなく愛す北欧の人々の精神を表す製品作りを続けているブランドです。

ウルティマツーレ

ウルティマツーレ

ウルティマツーレ

ウルティマツーレ

ウルティマツーレ

ウルティマツーレ

オールドファッション(S)約φ72×H88mm 220ml/\2,400+税
オールドファッション(L)約φ80xH88mm 255ml/\2,500+税
※ホワイトワイン 約Φ57×H128mm 160ml/\2,500+税
※レッドワイン 約Φ70×H120mm 230ml/\2,800+税
※ゴブレット 約Φ70×H150mm 340ml/\3,300+税
※ボウル 約φ115×H50mm 250ml/\2,200+税
フィンランドデザイン界の天才Tapio Wirkkala(タピオ・ヴィルカラ)デザイン。ウルティマツーレという古い言葉は世界で最も北の、最も過酷で、かつ最も崇拝されている地を意味します。そんな神秘の地ラップランドの氷が溶ける風景からインスピアされたデザイン。グラスを凍らせ、霜が降りたようなダイナミックなデザインは持つとまるで氷そのものを手にして"しずく"が垂れているかのようです。そのしずくはやがて凍り3本霜柱になりグラスを支える脚になる。。そんな物語が生まれそうなグラス。ワイングラスは太い氷柱に支えられているかのよう。透明感のある荘厳なフィンランドの大自然を思わせるそんなグラスです。 ※は海外受注発注品。

商品情報

  • 原産国

    フィンランド

  • 素材

    無鉛ガラス

  • デザイナー

    Tapio Wirkkala (タピオ・ヴィルカラ)

食洗機

関連商品

--